マンガ夜話「ハチミツとクローバー」回よかった! そして,山田さん語り

ハチミツとクローバー COMPLETE BEST (完全生産限定盤)(DVD付)
(アニメ版ヴォーカル集。アニメは歌も良かった)

よかった!

 ストーリーの見方とか,構図がどうしたとかそういう批評も面白かったですが。出演者の方々,みんながハチクロを大切に思っている・・・。それが伝わってきて大変よかったです。


ハチクロについては私も語りたいので,以下つらつらと。

やっぱ,山田さんなのですよ!!!

ハチミツとクローバー イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)
(イラスト集。こんなのが出ていたとは・・・買わねばっ)


 私のなかで,はじめてスイッチ入ったのが
1巻の「山田さんが泣きながらロクロまわしているシーン」


 そして, 私のなかでこの漫画が神になったのが
2巻の「山田さんが,真山の背中で,告白するシーン」


 なので,私にとってハチクロは山田さんといっても過言ではないのですよ!

あとは・・・


お祭りで真山からもらったぬいぐるみをギュッとするシーンとか。
真山から浴衣を誉められて,シソの植木を見つめて独白するシーンとか(説明になってないけど,読んだ人ならわかるよね?)
「本当は・・・,こわれちゃえば・・いいって」とか。
カツ丼食べて,「「自分で気づけ,真山のバーカ」とか。
野宮に「大丈夫ですから!」電話→電話の後,ハンカチかんで泣いてるとか。
健康ランドで,美和子さんに励まされて,泣くシーンとか。
「冷たくて明るい私の宝物だった」という台詞とか〜。


どれも大好きなシーンだけど,思い出すだけで胸が痛いほど締め付けられます。


なんか漫画夜話の主な面々や某友人の反応は「山田さん,もういい加減にして〜」というのが多かったようですが・・・*1

↑のような,山田さんが真山を想って悩んだり泣いたりするシーンは,むちゃくちゃ的確に私の心を撃ち抜いていったのでございます。

あわせて

 山田さんを,さりげなくケアする森田さんが好き!

 具体的にああしろこうしろとは言わないけど
 でも,ずっと山田さんを優しく見守っている。

 いい友人関係・・・。読んでいて心温まります。

あと,作中,ものすごい共感してしまったのが

 根岸辰夫さん。森田忍のお父さん森田司の片腕だったけど,司を裏切っちゃった人。あ〜・・・,こういう悩みというか,絶望というか。時節襲ってきますよ。見つめすぎてはいけない暗黒の穴ですな。


 それにしても,司が馨と忍に言った「だからお前らは恨むな」とか,すごい台詞ですよね。前を向いて生きろ,という強烈なメッセージ。読んだとき震えましたよ。

(゜д゜)ウマーそう

 あと,1巻でローマイヤ先輩が真山たちにふるまっていたソーセージ,ハム。むちゃくちゃ美味しそうだった!!!ああいうの食べたい!!!

*1:唯一?いしかわじゅん氏が山田さん好きで,親近感がわきました