龍馬伝25話「寺田屋の母」感想  蛤御門の変。操練所閉鎖。そして、、、おりょう、ついにデレる

NHKオンライン

ザコン男はモテル。

ただしイケメンに限る
な龍馬さんでしたね。寺田屋のおかみお登勢さんが亡き母にうりふたつということで、興奮する龍馬。ついには、お登勢さんに「1回だけ母上って呼んでいい?」と頼みこんで、「母上!」「龍馬!」と擬似母子プレイ。それだけで終わらず、「いや、やっぱ全然にとらん!」と言い放つ龍馬。自由奔放すぎます!爆笑しました。

銀魂 (第5巻) (ジャンプ・コミックス)

銀魂 (第5巻) (ジャンプ・コミックス)


(そういえば、こっちのお登勢さんはどうなったのか。)

以蔵はいつになったら拷問から解放されるのですかー

 見ているほうが辛いです。弥太郎は、拷問を無理やり見せられて憔悴。早く吐いてくれ!と武市半平太に当たります。この弥太郎の人間っぽさ。好感持ちました。

武市半平太は・・・

 拷問される以蔵を解放したい。でも、暗殺したなんて言えない。・・・二律背反に陥り、混乱状態。威厳もなにもかなぐりすて、「以蔵に毒饅頭を食わせて、以蔵を早く楽にさせてやってくれ!」と、弥太郎に土下座。あのいつも冷静で誇り高かった武市さんが。もう、終わりが近づいていますね。色んな意味で。

一方、山内容堂公は

 いよいよアル中気味に。もう俗世のことはすべて煩わしいかのように、酒を飲んで菩薩絵に熱中。だ、、大丈夫か。

蛤御門の変勃発

 帝を奪取して奉ればなんとかなる!とばかりに京都に攻めいった長州勢。
しかし、薩摩勢の前に惨敗。久坂玄瑞さんも切腹。熱い演技で素晴らしい存在感を示していたのに残念。あと、すぐ討死してしまいましたが、角田信朗さんの来島又兵衛も良かったです。勇猛な感じがよく出ていました。

銀魂―ぎんたま― 24 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 24 (ジャンプコミックス)


(来島また子の元ネタですね)

おりょうがついにデレた!

 いつも仏頂面なおりょう。龍馬から笑顔が良いと言われて、龍馬が去ったあと、一人頑張って笑顔をつくる練習をする様がかわいかったです!
 龍馬に「次に会えるのはいつですか?」なんて聞くし、デレ期に入りましたか。千葉さなこといい、龍馬のヒロインはツンデレばかりですね。


 毒饅頭も出ましたし。次週、武市半平太岡田以蔵関係で何か動きがあるのでしょうか。つか、あって欲しい。もう拷問はイヤー。