韓国映画「新しき世界」を見に行きました

新しき世界
レイトショーで。GWなので勢いで見に行きました。

 潜入捜査官のお話です。主人公は暴力団に10年くらい潜っていて既に組織№3の片腕にまでなっています。その№3からは「ブラザー」と言われて無茶苦茶信頼されています。さて、その暴力団のTOPが突然交通事故で死ぬところから話は始まります。予期せぬ死だったので当然、後継者争いが勃発!そこで、警察から主人公に後継者争いに介入しろという命令が出ます。そしてどうなるのか?という感じです。


 主人公は、警察官とばれてはいけないので、殺しもやれといわれたらやります。元は警察官ですからこれはもう精神が擦り切れますよ。なので、警察の上司には、いい加減にしてくれ!早くこの任務を辞めさせてくれ!と懇願してます。でも、警察側は聞き入れません。

 この辺の主人公の苦悩は、見ていて「うわー辛いな~」と思いましたよ。

 
 だからこそ、ラストあたり。主人公が覚醒してからの展開はキター!!!ですよ。あがりました。


 その覚醒の引き金を引いたのは・・・。うっ(涙)


 良い映画でしたよ。ナンバー3とすごい信頼しあっているのは良いけど、信頼しあうに至る経過があまり書いてないな~とか思っていたらちゃんと出してくるし。あの出し方はにくいね!


 あ、ぼんくらだけど腕は良い中国から来た殺しや達も良い味出してました。出てくる男たちが皆スーツ着てパリッとした奴ばかりだから、なおさらよかったです。