今日も今日とて

 個人的メモ。

 補償は大事です。

 補償が大事なのはもちろんですがウイルス抑え込みが大前提なわけで、、。感染拡大が収まらず要自粛の状態があと2カ月3か月4カ月と続いたら国民も経済も大ダメージでしょう。つまり、新型コロナウイルスを抑え込まないことには幾ら補償されても意味がないわけです。で、抑え込みの方法は、他国の成功例から学べば良いのです。ここで「日本独自」の策に賭けるのは危なすぎると思います。
www.cnn.ph
 ↑他国の成功例はここにまとめられています。

 現状は、対応の大前提とされている検査数の拡大も二の足な状況・・・。
ドイツ、週90万件の新型コロナ検査可能に(AFP=時事) - Yahoo!ニュース
イギリス政府、新型ウイルス検査の提供数で目標の1日10万件を達成 - BBCニュース
PCR検査、2万件検査するとは言ってない=加藤厚労相 - ロイター
 悲しくなります。

レッドゾーン・グリーンゾーン経済圏

jp.yna.co.kr

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために外国人の入国を制限しているベトナムは、韓国企業関係者の入国を例外として許可した。

・・とまあ、抑え込みに成功した国同士でこうなる訳です。日本はグダグダやっていると取り残される恐れがありますね、、。

前にも紹介しましたが、サトウヒロシ氏のレッドゾーン・グリーンゾーン経済圏が現実味を帯びてきたというか、既に現実になりつつあるというか。
medium.com