「咲-Saki」キャラが立ちまくりの素晴らしい麻雀漫画。あと、福路美穂子キャプテンが偉大すぎて

 
 私も風越女子に入って美穂子様と麻雀打ちたい!と叫びたくなる・・・そんな漫画。


 というわけで、またいつもの漫画感想です。今回はヤングガンガンに連載中の「咲-Saki」です。

咲ーSakiー 1 (ヤングガンガンコミックス)

咲ーSakiー 1 (ヤングガンガンコミックス)


咲ーSakiー 2 (ヤングガンガンコミックス)
(なぜ2巻の表紙が大きいのか・・・。べべべ・・・べつに、おっぱいに目がくらんだわけじゃないんだからねっ!)

「咲 saki」は麻雀漫画です。

 
 麻雀が中学高校の部活として認められるほどメジャーな娯楽になっている近未来が舞台。全国高校麻雀選手権優勝を目指す少女、咲とその仲間達の物語です。1巻は咲が優勝を目指すことを決意するまでを描いてます。咲達がライバル達と戦うことになるのは2巻からです。個人的には2巻から燃えてきましたね。ライバル校の女の子が次々と出てくるのですが。皆キャラが立っていまして(まだ見ぬ最強キャラとかお嬢様キャラとか和み系キャラとか)。そして、それぞれがなにがしかの宿命というか、因縁を背負っていて、真剣に麻雀に打ち込むわけです。これで燃えなくてどうする!まさに少年漫画の王道パターン!


 ・・・ とここまでは話の枕で。ほんとに言いたいのは次からです。


風越女子高校キャプテン 福路美穂子に激しく萌えなんだってばよ!!!

 咲達のライバル校のひとつ風越女子高校のキャプテン 福路美穂子に心奪われましたよ。彼女、偉大すぎます。おそらく女性初の総理大臣が生まれるとしたら、彼女がそうでしょう。
ちなみに、8月27日現在http://www.vote5.net/comic/htm/1181398526.html の人気投票で一位人生\(^o^)/ハジマタ


(この片目つぶっている女の子が美穂子様です ちなみに2巻裏表紙)

優しい!

 鬼コーチから後輩をかばったり、率先して部の雑用をこなしたり、成績の悪い一年をそれとなく励ましたり、自分の練習時間を割いて後輩達の相手したり・・・。偉人聖人レベルの優しさです。

かっこいい!

 ただ優しいだけじゃなく、かっこいいのも(・∀・)イイ!!


「コーチにも龍門渕にも 見せてあげましょう」
「私達が最強だということを・・・」


 なんてことを笑顔のまま、さらりと言っちゃいます。


 完璧な実力に裏打ちされた自負。見ていてゾクゾクしましたね。

もちろん強い!

 当たり前ですが強い!そして、その描き方が素晴らしい。写真を見ればわかるとおり、美穂子様は普段は右目を普段は閉じています。が、ここぞという勝負時には開きます。そして、右目が開くと、観察力と分析力が超人的にアップ。場の流れを完全に支配することが可能になります。この普段閉じられている目が開くと、超人的能力が発現するって設定が少年漫画っぽくて燃えました!


 
 いろいろ書きましたが。口でいってもなかなか伝わらないと思うので、是非とも書店に行って 「咲 SaKi」1、2巻を買って美穂子様の華麗なる活躍をご覧になっていただきたいです。