井上純一先生の経済漫画3冊目「がんばっているのになぜ僕らは豊かになれないのか」

 なぜ日本の保育士の給料は安いのか。転売ヤーの発生を防ぐ方法。日本で特徴的な「自己責任」という考え方。PB黒字化目指すのもうやめようよ等。色々な話題を経済学の視点から語っています。面白いです。特に興味深かったのが、史記に「国を強くするにはどうしたらよいか。それは物価を安定させることである」と参謀が進言したという話があったというもので。2500年前に経済の要がわかっていたとは、、凄い。

 あと、このシリーズ読んで思うのが、日本の庶民は、とにかく我慢しろ甘えるなと言われているイメージ。給付金も「貯金に回るだけでしょ」とか言われる始末。そりゃ景気も元気なくなるよ。

 バイデン大統領も↓のような方針を示したので、日本もそうしてくれー。
buzzap.jp
jp.reuters.com