コードギアスR2 第14話 『ギアス 狩り』 感想  千葉たんの極秘行動

(以下,ネタばれあります)
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式コミックアンソロジー Queen (4) (角川コミックス・エース 179-5)
<いつのまに,こんなアンソロが・・・・>

シャーリーが死んだ。ギアスによって運命を翻弄され続けた彼女は、ギアスの為に命を落とした。ルルーシュはその仇を討つ為にギアス嚮団の壊滅を決意。ロロとジェレミアから得た情報からその中華連邦にある本拠地を突き止め突入する。対するは嚮主V.V.! C.C.と同じく不老不死の力を持つ謎の少年との激闘が始まる!!

展開早い,そして密度が濃い!出し惜しみしないストーリー運びはさすがですね。
一流のアニメと実感します。

今週の千葉たん

久しぶりの登場。藤堂と一緒に中東で戦っていたらしいですね。

って・・・!
藤堂,なにさりげなくと千葉たんとダブルベッドに並んで座っているんですか!
ダブルベッド上には,寝巻きとタオルが2つ積んであるし。
藤堂は,千葉たんが剥いたであろうりんごをつまんでいるし。



千葉たん「(ルルーシュに対して)また極秘行動か!」

って,あんたらこそ極秘行動してますよ!!!


2週見ない間に,そこまで進展していたとわ。
さすが,武人千葉たん。一気に勝負を決めたのでしょう。

オールスター

 オレンジ,いやジェレミア卿に続いて,コーネリアも黒の騎士団に参加しないかな〜。楽しいと思うのですが。ただ,遺恨ありまくりだから無理か。

ウザク退場希望

「全ての証拠が,証言が,ルルーシュがシロだといっている」
「でも,僕の心は,ルルーシュが犯人だと!ゼロであると!」

( ゚д゚)ポカーン
こいつ,言っていることむちゃくちゃだろ・・・。


そして,「これ以上悲劇を生み出さないためにも,手段にこだわってはいられない」と
カレンに「リフレイン」を打とうとするウザク。


元クラスメイトに麻薬!こいつ・・・ホントに外道になりやがった・・・!
このシーンを見たときは怒りで目がくらみました。ほんとに許せんわ・・・。


しかも,母がリフレイン中毒という過去を持つカレンに対して,この仕打ち。
もう人間として何かが壊れているとしか思えないです。


というか,もうユフィが死んだときからウザクは少しずつ壊れていたのかもしれません。
そろそろ,退場したほうが彼にとっても幸せなのではないでしょうか。

同じく道を踏み外したルル

「これじゃブリタニアと同じじゃないか。子供まで殺す必要があったのか,ほんとうに」


シャーリーの事件のため,非戦闘員の虐殺もいとわず教団を潰したルル。
戦果は抜群でしたが。
虐殺は,アンチブリタニアという黒の騎士団の存在意義を否定する行為だと思うし。
後々やばいことになるだろうな〜と。

最高に燃える引き

 「時はきた!あぁがなぁいの時が!」(若本様の声)→EDテーマ
 の流れが神すぎました。

 若本声でテンションあがったまま,激しい調子のEDテーマに突撃!興奮しっぱなし!って感じで。

さて,来週は

 ルルVSスザク?なら,一気に決着つけてほしいですわ。